「続ける」技術 (石田淳)読書メモ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

本の概要

1月。多くの方が新たな目標を掲げ、一年を過ごし始める月です。私も毎年目標をいつくか掲げるのですが、その中で続けられて達成できるのは1-2個です。そんな「続けられない」自分から抜け出したくて、本書を手に取りました。

公式紹介文

「行動科学マネジメント」とは…?人間の「行動」そのものにフォーカスして、具体的に、無理なく、あなたの目標を達成させる手法。アメリカのビジネス界で、一流大企業・官公庁など600以上の機関が導入し成果を挙げている。会社組織にとどまらず、子育て・コーチングでも効果を発揮している。

参考になった点

行動は具体的ではなければならない

  • MOASの法則
    • measured:計測できること
    • Observable:観察できること
    • Reliable:信頼できること
    • Specific:明確化できること

行動を分析する

  • 続けるために分析が肝
    • 続けたい行動を「減らしたい行動」か「増やしたい行動」か、きちんと分類する
    • その上でその行動の前後行動を分析したり、その行動を阻害する「ライバル行動」を洗い出す。
  •  ABC分析
    • Antecedent:先行条件(行動の直前条件)
      • 人がタバコを吸っているのを見る
    • Behavior:行動
      • タバコを吸う
    • Consequence:結果(行動の直後条件)
      • リラックスする、落ち着く
  • ターゲット行動を増やしたい場合
    • 行動のヘルプ(補助)を作る
      • 行動の直前条件に着目する
      • 例:トレーニングウェアを用意しておく
    • 動機づけ条件を作る
      • 行動の直後条件に着目する
      • ご褒美
    • 行動のハードルを低くする
      • 行動を起こすための障害となるものを取り除く
    • 行動を減らしたい場合は、その逆を定義する。
      • ライバル行動を減らせば、ターゲット行動は増えやすい
      • そのためターゲット行動を増やす場合、ライバル行動を減らすことを考える。

ペナルティは「無駄金」を使うように

  • ペナルティは無駄な出費など、本当に嫌なことを。結果的に悪くないこと(募金など)設定すると、ペナルティとして作用しない。
    • 募金などの慈善行為は正当化してしまう
  • ペナルティの例
    • 好きなことを禁止する
    • ライバル社の製品を買う
    • わざわざ高い店で買物する
    • 定期があるのに切符を買う

可視化と仲間もポイント

  • 可視化
    • カレンダーにできた日に丸をつける
    • ポイントカードを作り、できた日にポイントを貯める
    • グラフを作り、毎日記入していく
  • 仲間
    • Twitterで勉強開始の報告をする
    • LINEで運動したことを報告し、褒めてもらう
「運動報告部」というLINEグループを作ったら1年運動が続いた話「運動報告部」というLINEグループを作ったら1年運動が続いた話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Twitterで最新ニュース発信します

アラサー独身の五反田のベンチャー企業で働くウェブディレクターです。気になったWeb、スタートアップのニュースを、朝昼夜と発信します。ダイレクトメッセージもお気軽に。